マラウイ6日目最終日

↑滞在中の宿、ビーチから遠すぎだろーよ 今日もあまり楽しくない、平凡なビーチで過ごすことになります。昨日帰ってきたムフィーはここに3日もいたって無駄じゃないかということで、久しぶりに帰ってきたと思ったら、もう昨日の内に出てっちゃいました。僕…

マラウイ5日目

こんなところで日本人! 4th やっぱりこのチティンバのビーチぱっとしません。というか全然楽しくない。 まずビーチがめちゃ遠いし、そこまで眺めもよろしくない。だからソファーとかでくつろいでいても特にマラウイ湖に来ているという実感はないし、ここ…

マラウイ4日目

今日は8時にパラダイスだったカンデビーチを出発。また3泊することになる別のビーチを目指します。 ↑手を振りながら走って見送りに出てきてくれた村の子供たち 次に目指すはチティンバというところにあるビーチ。 ↑ランチストップで停まったムズズのスーパ…

マラウイ3日目

マラウイ最高です。 マラウイ湖がほんとに良い! 僕たちはいまカンデビーチというところにいるのですが、ここの雰囲気、気候が抜群に良いのです。おそらくこの旅、いや人生で1位!しかもダントツで。 バカンスというものはまさにこういうところでとり、金持…

マラウイ2日目*

豚の屠殺現場 今日の朝は豚を屠殺し解体するという過激なところから始まりました。その豚を使って今夜は宴をするのです。 豚はロッジ近くの村にいて、そこで屠殺、解体します。 ↑縄で口、手足を縛られ横たわっていた一頭のメス豚。 この豚丸々1頭が今日のデ…

マラウイ1日目

24ヶ国目 マラウイ共和国 (地図) マークの帰還 マラウイといえばマラウイ湖です。巻頭の地図、マラウイの右横にある細長く小さい白い部分は国ではなくって、それこそがマラウイ湖なのです。大きさは3万平方Km近くあって、琵琶湖の45倍。とてつもな…

再ザンビア2日目最終日

大移動日 真っ暗な中朝の6時に出発。今日は長い日となりました。 まず朝あった一悶着が僕のテントメイトであるアメリカ人ピーターが何度起こしに行っても全く意に介さず、出発時刻が迫っても気にもせず睡眠を貪ってたこと。どうやら昨日もう一台の黄色いト…

再ザンビア1日目

偶然会った黄色い同胞たち 最後にトラックで国境を跨ぐことになったのはボツワナからジンバブエに入った時のこと。つまりはもう3週間以上も前のこととなります。その間にも僕は日帰りでザンビアとモザンビークを訪れてきましたが、どちらも数時間、数分の滞…

再ジンバブエ19日目最終日

ジンバブエは日本車天国だった 本日は昼に近くの町に出ていって、スーパーで買い物をしてジンバブエの有り金全部を使い果たして来ました。なぜなら今日がジンバブエ滞在の最終日となるからです。 ↑今日の僕のイベントは特になし。でも10人くらいはサンセッ…

再ジンバブエ18日目

今日は8時にチノイを立って、向かったのがカリバというところを目指します。 ↑昼ごはんはバオバブの木と共に そして8時間後にカリバに無事到着。ここにはカリバ湖という湖があって、その先ではダムで堰きとめられています。 ↑カリバ湖を目の前に眺めるウォ…

再ジンバブエ17日目

深青な水たまり チノイ洞窟 今日はハラレ近郊のオアシス社アジトを出て、北方に進みました。 ただ昨日も言いましたが、ツアーリーダーのジェフはこの基地に残ります。理由はこのジンバブエ滞在が長引いている根源であるエチオピアビザがイギリス人のもの以外…

再ジンバブエ16日目*

モロッコから6ヶ月間愛用していたスリッパーがご臨終になりましたので、つい昨日に買っておいたアーセナルの3ドルサンダルに朝から履き替えました。でも僕はリヴァプールが好きです。 ↑けっこう愛着湧いてたけど致し方なし。まさかこんなにもってくれると…

再ジンバブエ15日目

オアシストラック大集合 今日は冒険のチマニマニを立ち、再びハラレに向かいます。4日前に通ったところを逆向きに辿っていくだけ。 ジンバブエではお馴染みのチェーン店である〜innという店。これはちょっとした町に行くとどこにでもあって、メジャーな…

再ジンバブエ14日目

今日は完全に休息の日。今日もまたナショナルパークだけでは飽き足らずに近くの滝を見にトレッキングしに行った人なんかもいましたが、僕はもう完全オフ。必然的にね。昨日の動き回った超パワフルな日と一転して、今日はもう数えられるほどしか歩いてません…

モザンビーク1日目最終日

23ヶ国目 モザンビーク共和国 (地図グレープ色) 不法入国!?モザンビークへの国境を目指す旅 頭から本日の感想、もう破茶目茶に疲れたーーっ!全身疲労困憊! 今日は予定通りチマニマニ国立公園へハイキングに行って参りました。タイトルと大きな国旗、…

再ジンバブエ13日目

チマニマニNPでのトレッキング 事前にハラレでのネット環境でこのチマニマニ国立公園での情報収集をしたのですが、ここを訪れた人の日本語での記事は十分に見当たりませんでした。ロンプラにもあまり情報なかったしマイナーな観光地ということになるのでし…

再ジンバブエ12日目

今日は始終移動で尽きました。 ↑ホステル前の奇抜なマンション 8時に3日いたハラレを去って、まあ実はまた帰ってくるのですが、行く先はチマニマニ国立公園。ちなみに今朝ジェフからイギリス人にエチオピアビザの入ったブリティッシュパスポートが手渡せれ…

再ジンバブエ11日目

ハラレ滞在3日目、最終日である今日はこの連日の中でも特に何もない日を過ごすこととなりました。そう全ては腰のため。 ただ昼からしたこととしては徒歩圏にあるスーパーに出向いて、数日後にトレッキングすることになるチマニマニ国立公園での食料を確保し…

再ジンバブエ10日目*

今日は大寝坊をして、無精な一日を送りました。でも夕方にはトビーとピートに誘われて街の映画館へ。 ↑ジンバブエの首都、ハラレはビル群が立ち並び、もうけっこうな都会です。光があるから影がある。 徒歩で向かったのですが、これがなかなか遠くって、多分…

再ジンバブエ9日目

今日の朝は猿との闘いから始まりました。 昨日泊まったグレート・ジンバブエに併設されているキャンプ地には多くの猿が生息していて騒がしい朝となりました。その猿たちの大切な食料源はここに来る人間の持ち運んできた食べ物のようで、人間の手の届かない安…

再ジンバブエ8日目

アフリカのマチュピチュ 世界遺産 グレート・ジンバブエ 今日は3日滞在したアンテロープパークを立ち、一日の大半が移動の日となりました。 P ↑地方の道路は凸凹の補修されない劣悪なものです。これが腰に響くんだ ↑昼飯は1ドルのサッザ定食。 その道中に…

再ジンバブエ7日目

象にまたがる 昨日に引き続きアンテロープパークに滞在中。今のアクティビティはエレファントインターラクションというもの。日本語に訳すと象との触れ合い。でも巻頭にあるとおりまさか触れ合いの中に乗象が含まれているとは思ってもみなかったので、けっこ…

再ジンバブエ6日目

朝の6時にクソ寒い中起き出して、今日はライオンと散歩に行ってきました。 ↑朝の冷え込みが激しく、川の水面には靄があらわれ幻想的な景色に。 ここアンテロープパークでは主にライオンの保護活動をしており、1才半まで育てたライオンに狩りのやり方を教え…

再ジンバブエ5日目

100兆ドル札!?ジンバブエの金銭事情 ジンバブエという国はこの南部アフリカ地域の中で最貧国となっている国であります。 ウィキ先生によりますとかつては白人領主によってできたシステマティックな農業の大規模栽培のおかげで「アフリカの穀物庫」と呼…

再ジンバブエ4日目

腰やっちった やったやったやらかした。 それは昨日の事です。夜行列車からトラックに戻って Burks Paradise という宿に着いてから多分2時間も経ってない頃だと思います。まあパラダイスと名のつくくらいですから、プールもあって、犬も2匹いて、Wi-Fiもあ…

再ジンバブエ2日目

ビクトリアフォールズで飯を食うのならココ。 ↑一杯目 ビクトリアフォールズというトコロは有名観光地だけあって、そこらじゅうにレストランやらおしゃれなカフェやらが散らばっているのですが、僕は超ローカルフードを毎日食べています。 ↑二杯目 やっぱり…

再ジンバブエ1日目

雨を降らす滝、ヴィクトリアフォールズ 今日もまた昼までゆっくりして、それからおでかけしてきました。 なぜか僕たちは5日もここ、ビクトリアフォールズに滞在することになっているのですが、正直今日ぐらいからみんなすることがなくなってきているようで…

ザンビア1日目最終日

22ヶ国目 ザンビア共和国 (地図ムラサキ色) 日帰りザンビアの旅 今日は昼までキャンプ場で洗濯やら読書やらとゆっくりしてから、ちょっくらザンビアへ行ってきました。 ↑近づけば近づくほど高くなる水柱 この「ちょっくら」とかすごい軽い感じで言ってい…

ジンバブエ1日目最終日

21ヶ国目 ジンバブエ共和国 (地図ネズミ色) 月の虹 −Luna Rainbow− 昨日言った通りここには5泊もするということで、ゆっくりとビクトリアフォールズの町と滝を満喫していこうと思っています。 といってもここで僕は何もアクティビティをする…

ボツワナ6日目最終日

↑鰐と象 チョベ川クルージング、そして越境、ビクトリアフォールズ 今日は午後からボーダーに出向いて、ジンバブエに入りました。午前中に何をしたかというとカサネという町に流れるナミビアとのボーダーであるチョべ川のクルージングです。このチョベ川とい…

ボツワナ5日目

ボツワナの公道は動物園 ↑道路脇で草木を食むキリン 本日はマウンからカサネというジンバブエとの国境町までぶっ通しで走り続けました。おそらく7,800Kmは今日だけで走ったかと思います。 ↑途中にあった検疫所、消毒のために持っている全ての履物の靴…

ボツワナ4日目*

オカバンゴ・デルタ遊覧飛行 朝の7時半に2泊したキャンプ地 をあとにして、舟に乗り込み帰途につきます。 ↑お世話になったガイドのみんな 舟から車に乗り換え、正午前、3日ぶりのマウン市内にあるキャンプサイトに帰ってきました。そこではジェフとウォル…

ボツワナ3日目

大湿地、オカバンゴ・デルタ探検記 2日目 この日は朝から昨夕のウォーキングサファリのロングヴァージョンに出てきました。 ↑ブルーバード 目標はBIG5の一角であるアフリカバッファローであったのですが、2時間弱あるき回って、ついぞ見た動物は上画の…

ボツワナ2日目

巨大湿地帯、オカバンゴ・デルタ探検記 ボツワナ2日目、3日目、4日目の3日間をかけて、泊りがけでオカバンゴ・デルタを手漕ぎの小舟で冒険してきました。 デルタ Delta というのは日本語に訳すと三角州という意味になるのですが、普通頭に浮かぶようなこ…

ボツワナ1日目

20ヶ国目 ボツワナ共和国 (地図ミドリ) めっちゃ久しぶりに国旗と地図貼った心持ちです。 今日は朝からボーダーに出ていって越境。全くスムーズに進んでいってすぐにボツワナ入国。まあ並んで順番が回ってきたら旅券と申請書を渡してスタンプを押して貰…

再ナミビア12日目最終日

↑巨漢トムと見比べても大きいバオバブだ ナミビア一の巨木、バオバブ 昨日行くはずだったけど暗くなってから着いたので繰り越したバオバブを今日は朝から見に行ってきました。それでこの朝一番の出来事が僕にとっては今日唯一のいべんとになりましたね。 料…

再ナミビア11日目

悠久のエトーシャ国立公園 その弐 エトーシャ2日目、今日もたくさんの動物をみれた良い日になりました。 ↑まずはやたらと黒いキリンから。年寄りだから黒いのかしらん そしてエトーシャ国立公園といえば干上がった莫大な湖のおかげでできた下の地平線です。…

再ナミビア10日目

帰ってきた悠久のエトーシャ国立公園 真っ平らでなんにもない世界、エトーシャナショナルパークに再びやってまいりました。空が広いっ! 今日と明日の2日間はエトーシャ国立公園でゲームドライビングをすることとなっています。なのでこの両日とも動物や良…

再ナミビア9日目*

↑チーターと緑って不調和ね。 昨日の記事で言ったように今日はチーターパークへ再訪、ただヒンバ村へは予定が繰り下がって明日の朝訪れることとなりました。まあ僕はどっちにしろもう行かないからどうだっていいのだけれど。 ↑チーターの餌になる牛の解体作…

再ナミビア8日目

同じことの繰り返し 今日は10時にスワコプムントを出発。 その前にロッジ前で散髪をしました。ガーナのクマシ以来この旅3度目の散髪です。もう3ヶ月半近くほったらかしにしていたので、襟足も揉上も伸びっぱでけっこう悲惨なものになっていました。それ…

再ナミビア7日目

第一回 お料理日記 〜豚の生姜焼き〜 ◎材料(一人前) ・豚 2切れ ・玉葱 1玉 ・生姜 1つ ・大蒜 1かけ ・醤油 適量 ・調味料 適量 ◎調理行程 1.豚こまがベストだけどナミビアにそんなものは売ってなかったので、ポークジンジャー風に。まずは下準備と…

再ナミビア6日目

デザートツアー、様々な砂漠の動物たち 今日は心地良いベッドの中でもっと寝たい気持ちを押さえながらも7時に起床。それはナミブ砂漠ツアーに出かけていくためです。今日の記事は動物がいっぱいいたので、その分写真多めになります。 一緒に行くのはインド…

再ナミビア5日目

しょぼい奇岩群 今日はスワコプムントに向かう途中に奇岩群(パッとしなくてなんて名前忘れた)を見に行ってハイキングしてきました。 朝の7時に出発して少し回り道とはなるものの奇岩を拝見してきました。感想は先に述べたとおりけっこう微妙。アンゴラで…

再ナミビア4日目

嗚呼、ドローン いくつか日本に忘れ物をしてきたのだけれど、一番持ってこれば良かったなあ、と後悔しているのはドローンです。今日はドローンのお話し。 これはいくらするのか知らないけど、たとえ10万以上したとしても、いくらかさ張ったとしても持って…

再ナミビア3日目

おっきな砂場、ナミブ砂漠 そして夢に見たデッドフレイ 真っ暗な中、眠い目を擦りながら4時半に起床。そして予定通りの5時に開門と同時にいの一番で出発。まあのろいから後続にすぐに抜かれてしまったのですけれど笑。 ↑出るときにはすでに東の空が白んで…

再ナミビア2日目*

今日は一日丸々使っての完全な移動日となりました。今日したこととゆえば途中停止しての薪拾いくらい。でも我々キャンプ生活者として日々を送っている以上、燃料となる薪集めは肝心要の重大仕事。これがなかったらあったかい飲み物も飯も何もできやしないの…

再ナミビア1日目

雄大、壮大、広大なフィッシュリバーキャニオン また大地と空に包まれたフラットなお国 ナミビアに帰ってまいりました。今回2度目のナミビアには2週間弱の滞在予定で、途中にはナミブ砂漠 ソサスフレイや今日訪れたフィッシュリバーキャニオンなどの前回行…

南アフリカ13日目最終日

今日も真っ直ぐな日差しを受けて、ひたすら北上。 夕刻に国境に到着。1時間もかからずに難なくナミビア再入国。そして南アフリカ側国境付近のホテルで我々を待っていたピジョーシをピックアップして、その後ブッシュキャンプ。まあこれといってなんもない一…

南アフリカ12日目

新しい仲間と。第二章開幕 前の一週間レポートでいったように、今日から第二幕、南&東アフリカ編が始まります。とはいっても、西アフリカ編が5ヶ月もかかったのに対して、次の旅(ケープタウンtoナイロビ)は2ヶ月と少しで終わってしまいます。まあ訪れ…

南アフリカ11日目

NOW ON REST