読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
                                               

再アンゴラ13日目最終日

アンゴラさん、あなたのことナメてたわ。ごめんなさい アンゴラに入る前の記事で「ナミビアに辿り着くためにはアンゴラという鬼門に2週間耐えねばならない」と書きました。でもこうして最終日を迎えてみると、アンゴラという国への印象は大きく変わってしま…

再アンゴラ12日目

昨夜は大変に冷え込んで、さらに冷たい雨がテントを打ちつけました。快適に寝られるとタカをくくっていたのですが、高所はやっぱり侮れません。最低だと10度前後だったんじゃないかな。足が冷えて寝袋だけでは心もとないほどでした。この寒さはカメルーン…

再アンゴラ11日目

バオバブの国、アンゴラ 大自然の残っているアンゴラの地には多くのバオバブの木が自生しています。いつだったかの記事(調べてみるとセネガル7日目でした)で僕は植物に関しては無頓着で無知識だけど、ことバオバブのことになると興味があり、とても好きな…

再アンゴラ10日目

連日の雨、雨季の実感 最近は一日の例外もなく、必ず雨が降っています。厚い真っ黒な雲がどこからともなくやってきて、ザーザーと雨を落とし、1,2時間経ったら飽きたかのように去っていきます。そうしたことが一日に1度の日もあれば何度も降っては止んだ…

再アンゴラ9日目

この旅初めてのスタック、事故、足止めの一日 ↑泥にタイヤがとられて空回り。進めない。 前日大雨のおかげで体を洗えたまでは良かったものの、その雨は一晩中降り続いて、道路に復帰するまでの土道は存分にその雨を吸収して劣悪な泥道と化していました。 ↑め…

再アンゴラ8日目

アンゴラの絶景がとまりません 今日も丸々一日を使っての移動日。でもトラックの窓やビーチから外を眺めているだけで、その一日を堪能できるほどに充実した眺めが今日は終始続いていました。 昨日の内に奇岩、滝という寄り道の分岐点まで戻ってきて、今日か…

再アンゴラ7日目*

今日は来た道をルアンダに向かって戻っていっただけで日が暮れていきました。昨日まで訪れていた奇岩や滝は実は、オアシス社にとって初めての訪問だったそうで、みんな口々に「次からは毎回行くべきだ」、「なんで今まであんな絶景見逃してたんだ」と、奇岩…

再アンゴラ6日目

大スペクタクル!隠された巨大瀑布!! 今日は8時に奇岩群を去って(その前に岩登りをしたのだけれどここでは割愛、昨日の記事に追加で載せました)、目指すはカランドゥーラの滝。 道路の舗装は完璧で、時速80Kmと飛ばし3時間をきってカランドゥーラ…

再アンゴラ5日目

今日は朝から生憎の雨。テントを片してすぐ本降りとなってきました。それはそれは間一髪、ラッキーでしたね。 7時に出発で、2時間も経つと雨は止んで、晴れ間が覗き始めました。 途中寄った小さなマーケットでブッシュミートを見かけました。一つは大鼠み…

再アンゴラ4日目

アンゴラの首都 ルアンダ散策 昨日は奇岩の崖の上にテントを設営し、夜を明かしました。そして今日の出発時刻はまさかの5時。なぜこんなに早いのかというと、今日向かう先は昨日通り過ぎたルアンダでここから約2時間かけて移動しないとなりません。もし8…

再アンゴラ3日目

朝の8時に出発、200Km先にあるルアンダを目指します。道のコンディションは良好、コトロドコロに穴はあるものの、補修されたところも数多くあり、時速6、70Kmの速さで進んでいきます。 ↑途中また汚ったねえ川で体を洗う一同 そして順当に進み、3…

再アンゴラ2日目

7時半に出発。 その出発前の朝、ボブが誕生日プレゼントだと言って現ナマで20USドルをくれました。ちなみに僕の誕生日は3日前に終わっています。 いやあ、こんな怖いプレゼントってないですよね。現金って笑。もしも英語がペラペラにしゃべれていたら丁…

再アンゴラ1日目

七時半にお世話になった教会兼小学校(キリスト教会が学校を運営してるところをけっこう見かけます)をあとにして一行はアンゴラとの国境を目指します。 ↑出発の時間がちょうど登校時間と重なって、物珍しくトラックを見つめる子どもたち 4時間ほど走って、…

アンゴラ1日目最終日

16ヶ国目 アンゴラ共和国 (地図黄色) 朝の6時、まだ夜も明けきらない中テントを片して、パンを齧りいざ出発。今日は鬼門アンゴラに入る日です。といってもタイトル通り1日で終わるのですが…その理由は後ほど。 ポワントノワールはコンゴとアンゴラの国…