Overland Tour アフリカ一周

ケニア2日目*

出立の日 昨日でトラックを降り身支度をすませ、また昨日までがツアー旅程の中では最後の日でありました。なので、正確に言うと昨日が終わりの日であってその日の記事で最後のことを書くことの方が正確ではありました。が、今日はちょうど32回目の一週間レ…

ケニア1日目

26ヶ国目 ケニア共和国 (地図オレンジ色) このツアー最後の国境越え、そして最終目的地へ 朝小雨が降る中、最後のボーダーアタックへと出発します。 でもまあこんな欧米のバックパッカー達、いや日本人ですらズラズラと来て、淡々と渡っていくようなポピ…

タンザニア15日目最終日

↑今日の載せる写真ないから、一番のタンザニアの思い出、バオバブ街道から抜粋 このツアーも残すところ今日も含め、あと3日。 はい、もう終わっちゃいます。 そして今日も淡泊な真っ白な一日でした。いよいよなのにこんな暇だとどこか気が抜ける。でももう…

タンザニア14日目

ここまでタンザニアの北部、片田舎までくると、全く英語が通用しません。スワヒリ語イノセントな世界です。近くの村の食堂で夕飯を食べようとしても、店探し、オーダー、支払いから全て一筋縄ではいかないのです。だって彼ら1〜10までも英語で言えないレ…

タンザニア13日目

今日は朝からお別れ。 ↑ダカールでの思い出の一枚。マークはねずみ色、トビーは赤色のTシャツ 早朝7時にマークとトビーがトラックを離れていきました。朝早い出立だからなのか、昨夜十分に送別会をしたからか、朝彼らを見送りに出たのは僕ただ一人。その他…

タンザニア12日目

この日は山間部特有の冷たい小雨の中一日がスタート。 僕たちが次に向かうはアルーシャというタンザニア北部で最大の街。 そしてここは数多あるタンザニアの観光地の中の大エース、セレンゲティ国立公園とンゴロンゴロ保全地域の一大拠点でもあり、そのため…

タンザニア11日目

コーヒーとバナナの王国 キリマンジャロ 誰もが知っているキリマンジャロはアフリカ大陸最高峰、5,895mを誇ります。ちなみに僕が2月に登ったカメルーン山は4,090m。それよりも2,000mも高いのです。なんとも恐ろしい。でもキリマンジャロ…

タンザニア10日目*

朝の7時半にバガモヨを発ち、次に向かうはマラングというキリマンジャロ山の近くにある小さな町。 そこに向かうのに今日の一日の大半は費やされて、途中サービスエリアでランチ休憩を挟んだ以外はずっと走りっぱなし。本を読むか寝るかしてました。 そんな…

タンザニア9日目

タンザニアの古都バガモヨ 今朝は早かった。朝一番、7時半のフェリーに乗るために6時前には起きて、ホテルの屋上で朝食をとって、バタバタと出立。外国人はここザンジバルへ観光に、バカンスに来ているので、その時間の港の船乗り場には僕たち以外誰も外国…

タンザニア8日目

巨大迷路ストーンタウン旧市街 今日は3泊したビーチサイドを出て、町に行く日。 また昨日悪酔いして、寝坊のピートを最後にして、チャーターしたミニバスに乗り込み8時半過ぎに出発。昨日酔って海に入ったらウニが足に刺さったとピートが喚いています。 ま…

タンザニア7日目

なんにもしない日2 今日も昨日に引き続き全くおんなじ流れを送りました。寝て、遅くに起きて、ビーチのまん前の茅葺き屋根の小屋のソファでぼぅーっとしたり、ネットサーフィンしたり、読書したりして時間は過ぎていき、昼飯は抜いて、夕飯を食って、寝る。…

タンザニア6日目

なんにもしない日 今日はなーんもしない、無味な、ぼぅーーっとした、クワイエットな、淡泊な、のんびりした、スローリーな、平和な、そんな一日でした。 だから書くこともなし。休みー。 ↑綺麗な海

タンザニア5日目

ザ・リゾート地 ザンジバル島 ↑KARIBUとはスワヒリ語で英語でいうところのWELCOMEの意 朝の7時にダルエスサラームを発って、今日から小旅行に出かけます。それはザンジバル島という東アフリカで一番の人気リゾート地です。ここにも3年前に訪…

タンザニア4日目

ダルエスサラームで強盗に遭う 遂にきちゃいました。この時が。いままで半年以上このツアーでアフリカを走ってきて、あと1か月を切った、ここにきての初トラブル。今までスリもなければ、盗難もない、このまま何事もなく帰れるかなと思い始めたところで、ま…

タンザニア3日目*

一夜のうちに夏が来た 今日も7時、体内時計時間6時という早朝に出発しました。 11時にもなると周りの風景はブッシュからシティへと移り変わり、自然人も増してきます。巻頭にもある通りタンザニアはイスラム教徒がマジョリティというモーリタニア以来の…

タンザニア2日目

バオバブ街道ひた走る 昨日タンザニアに入ったことでまた時差が1時間早くなりました。このおかげでモロッコにて早々にも時間が変えられなくなって壊れた腕時計の示す時間に今まで2時間足していた癖をまた改めて3時間足すように努めなければなりません。こ…

タンザニア1日目

25ヶ国目 タンザニア連合共和国 (地図水色) ジャンボ!!帰ってきたタンザニア ジャンボというのはスワヒリ語でいうところのこんにちは、ハローの意。現地の人にジャンボ!と話しかけるとマンボ!と返してきます。ジャンボ!マンボ!ってめっちゃテンポ…

マラウイ6日目最終日

↑滞在中の宿、ビーチから遠すぎだろーよ 今日もあまり楽しくない、平凡なビーチで過ごすことになります。昨日帰ってきたムフィーはここに3日もいたって無駄じゃないかということで、久しぶりに帰ってきたと思ったら、もう昨日の内に出てっちゃいました。僕…

マラウイ5日目

こんなところで日本人! 4th やっぱりこのチティンバのビーチぱっとしません。というか全然楽しくない。 まずビーチがめちゃ遠いし、そこまで眺めもよろしくない。だからソファーとかでくつろいでいても特にマラウイ湖に来ているという実感はないし、ここ…

マラウイ4日目

今日は8時にパラダイスだったカンデビーチを出発。また3泊することになる別のビーチを目指します。 ↑手を振りながら走って見送りに出てきてくれた村の子供たち 次に目指すはチティンバというところにあるビーチ。 ↑ランチストップで停まったムズズのスーパ…

マラウイ3日目

マラウイ最高です。 マラウイ湖がほんとに良い! 僕たちはいまカンデビーチというところにいるのですが、ここの雰囲気、気候が抜群に良いのです。おそらくこの旅、いや人生で1位!しかもダントツで。 バカンスというものはまさにこういうところでとり、金持…

マラウイ2日目*

豚の屠殺現場 今日の朝は豚を屠殺し解体するという過激なところから始まりました。その豚を使って今夜は宴をするのです。 豚はロッジ近くの村にいて、そこで屠殺、解体します。 ↑縄で口、手足を縛られ横たわっていた一頭のメス豚。 この豚丸々1頭が今日のデ…

マラウイ1日目

24ヶ国目 マラウイ共和国 (地図) マークの帰還 マラウイといえばマラウイ湖です。巻頭の地図、マラウイの右横にある細長く小さい白い部分は国ではなくって、それこそがマラウイ湖なのです。大きさは3万平方Km近くあって、琵琶湖の45倍。とてつもな…

再ザンビア2日目最終日

大移動日 真っ暗な中朝の6時に出発。今日は長い日となりました。 まず朝あった一悶着が僕のテントメイトであるアメリカ人ピーターが何度起こしに行っても全く意に介さず、出発時刻が迫っても気にもせず睡眠を貪ってたこと。どうやら昨日もう一台の黄色いト…

再ザンビア1日目

偶然会った黄色い同胞たち 最後にトラックで国境を跨ぐことになったのはボツワナからジンバブエに入った時のこと。つまりはもう3週間以上も前のこととなります。その間にも僕は日帰りでザンビアとモザンビークを訪れてきましたが、どちらも数時間、数分の滞…

再ジンバブエ19日目最終日

ジンバブエは日本車天国だった 本日は昼に近くの町に出ていって、スーパーで買い物をしてジンバブエの有り金全部を使い果たして来ました。なぜなら今日がジンバブエ滞在の最終日となるからです。 ↑今日の僕のイベントは特になし。でも10人くらいはサンセッ…

再ジンバブエ18日目

今日は8時にチノイを立って、向かったのがカリバというところを目指します。 ↑昼ごはんはバオバブの木と共に そして8時間後にカリバに無事到着。ここにはカリバ湖という湖があって、その先ではダムで堰きとめられています。 ↑カリバ湖を目の前に眺めるウォ…

再ジンバブエ17日目

深青な水たまり チノイ洞窟 今日はハラレ近郊のオアシス社アジトを出て、北方に進みました。 ただ昨日も言いましたが、ツアーリーダーのジェフはこの基地に残ります。理由はこのジンバブエ滞在が長引いている根源であるエチオピアビザがイギリス人のもの以外…

再ジンバブエ16日目*

モロッコから6ヶ月間愛用していたスリッパーがご臨終になりましたので、つい昨日に買っておいたアーセナルの3ドルサンダルに朝から履き替えました。でも僕はリヴァプールが好きです。 ↑けっこう愛着湧いてたけど致し方なし。まさかこんなにもってくれると…

再ジンバブエ15日目

オアシストラック大集合 今日は冒険のチマニマニを立ち、再びハラレに向かいます。4日前に通ったところを逆向きに辿っていくだけ。 ジンバブエではお馴染みのチェーン店である〜innという店。これはちょっとした町に行くとどこにでもあって、メジャーな…