読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
                                               

トーゴ3日目*

タイヘンに暑い。最近では雲が空に浮かんでいるのも常となってきています。今日は今にでも雨を落としそうな厚い雲が時々空を覆っては去っていって、その時のほかは太陽がジトジトとした空気の中体を焦らしてきます。そんな一日でした。 今日のタスクは首都恒…

トーゴ2日目

巨体トラックで山登り 今日の早朝、5時半にトラックはみんなを乗せて出ていきました。僕はその間熟睡。トラックが向かった先は山の麓です。そこで乗客をおろして、みんなは山頂にある村を見るため山登りに行ったのです。僕は踵をやってしまっているので待機…

トーゴ1日目

10ヶ国目 トーゴ共和国 (地図灰色) トラック紹介 内装編 前回の国境超えは2週間以上も前。久方ぶりに新しい国に入ります。その名もトーゴ。なんでもフランス語が話されるアフリカのなかでは一番小さい国なのだとか。 ガーナを抜けてトーゴに入るのはい…

ガーナ16日目 最終日

ガーナ感想記 朝の6時スティーブとブルース、トムがアクラへタクシーで向かっていきました。スティーブはアンゴラ大使館に用があるのですが、他2人は郵便局に行き、家族宛てに手紙を出しに行くのだそう。僕はもっと寝ていても良かったのですが、彼らが出て…

ガーナ15日目´

今日は朝からダムツアーに行ってきました。しかしダムに大した興味も湧かなかったからかこれといっておもしろかったわけでもなく。なんでそれに比例して説明も写真と少しの解説という淡泊なものに留めてしまいます。そんなことよりも夕食後夜になってツアー…

ガーナ14日目

やっぱアンゴラさんはやってくれます。 僕達の泊まっているBig Milly'sはアクラ郊外に位置しているため9時開館のアンゴラ大使館には7時半に出ると朝の通勤ラッシュと相まってちょうどよい時間に到着します。大使館前に着くと乗客は全員トラック内で待機、…

ガーナ13日目

たっけえ!ぐらぐら人生初の吊り橋 アフリカに存在する吊り橋はたったの2つ。その内の1つがここガーナにあります。でも吊り橋って日本でもあまり見られないですよね。探したらもちろんあるんでしょうけど生活の中で使うとなるとやっぱり鉄橋が一般ですね。…

ガーナ12日目*

人生最悪の目覚め それは朝4時、真っ暗な早朝のことでした。よく眠れていたのですが、大きな雨音で目が覚めます。前日は夕立のような雨が降ってすぐに止んだのですが、そのおかげでテントカバーを掛けていたのでラッキーと思いながら寝袋にくるまってもう一…

ガーナ11日目

2ヶ月ぶりの雨に遭う 今日は朝からここのキャンプサイトにて土産を売っている男の人を雇って、近くの町を案内してもらいます。費用が10人未満なら20セディ(528円)それ以上なら10セディ(264円)なので10人超えたら行こうと思いました。結果…

ガーナ10日目

波浪注意報並みの波の中でスイミング 今日は朝からトラックの大掃除。内担当と外担当に分かれて内は掃き掃除や整理、外は主に調理器具の丸々水洗いということで、僕は外で鍋や皿スプーンなどと格闘してました。そしてここの暑いこと蒸し暑いこと終わる頃には…

ガーナ9日目

ビザの申請手続きは済んだので後は発行されるまで待つのみ。今日からは一度アクラを出て、150Kmほど西に進んだところにあるケープコーストに向かい、数日過ごすこととなります。 ケープコーストの旧名称はゴールドコースト、つまり日本語に訳すると黄金…

ガーナ8日目

STAR WARS -ROGUE ONE-をガーナで観る ※ネタバレ注意 皆さんはすでに見ましたか?スターウォーズの最新作、エピソード4の直前までを描いたスピンオフストーリーです。多分全世界同時公開なので、日本でも12月の半ばにはスタートしていて話題になっていた…

ガーナ7日目

久しぶりの大都会キターーッッ!! 最後に大使館を訪れたのは今思い返してみるとマリのバマコでのナイジェリア大使館でした。そこからはギニア、シエラレオネ、リベリア、コートジボワールと全て首都を通ってきたのですがビザを取るということはありませんで…

ガーナ6日目

今日はクマシのホテルを7時に発ちました。まず起こったことが上にある通りの濃霧。もはや30m先が全く見えないほどの濃さで、雲の中にいるような気分です。たぶんこういう時に湿度100%になるんでしょうかね。 そういった重苦しい天気もすぐに晴れて出…

ガーナ5日目*

毎日がお祭りクマシの超巨大マーケット 今日はクマシの目玉。そのマーケットに行ってまいりました。 行って最初に感じたことは確かにでかいな。そして尋常ではないほどの人がいるんだなということ。上画のパラソルの下にはすべて個人の売店があってこのエリ…

ガーナ4日目

カカオと織物と 今日はクマシに向かう途中ケンテと呼ばれるガーナの民族衣装の布地を作っている工房を訪れました。実はここを訪れる予定はなかったのですが、オーストラリア人ブルースの要望で急遽組み込まれたのです。なのでこのツアーが訪れたことのないこ…

ガーナ3日目

今日は昨日に引き続きモレ国立公園を観光しています。 今日は朝5時おきでのモーニングサファリを歩いて探検します。歩いて回る利点は車の入り込めないような茂みの奥に隠れている動物たちを見つけられたり近くで見れたりすること。料金は3時間チップ込みで…

ガーナ2日目

モレ国立公園 西アフリカで最大の公園のモレナショナルパークに今日正午前到着いたしました。入場料10セディ(約260円)を払い入場。(学生は半額でした100円ちょっと安い!)さっそくしたことは参加する園内ツアーの予約です。 ここのサファリツア…

ガーナ1日目

9ヶ国目 ガーナ共和国 (地図紺色) 白人の生態①水がそこにあれば必ず入る 一行は今ガーナ北部にあるモレ国立公園に向かっています。そしてその途中にあるキンタンポというところにあるまあまあ有名らしい滝の名所に立ち寄りました。 ↑キンタンポの滝 入場…

コートジボワール3日目 最終日

今日はただ夕刻にガーナに入ったという以外なんのイベントも起こらない平凡な一日となりました。何を書こうかなと思ってみても、何も思い浮かびません。 なんでもうすぐ設けようと思っていた新企画、題して「ツアーの仲間達へのインタビュー」の下準備として…

コートジボワール2日目

ヤムスクロとバシリカ大聖堂 今日はコートジボワールの首都ヤムスクロに向かいます。多分皆さんアクラは聞いたことがあってもヤムスクロという地名は聞いたことのない方がほとんどだと思います。それもそのはずで、法的にはここヤムスクロが首都と位置づけら…

コートジボワール1日目*

8ヶ国目 コートジボワール (図ピンク) 今日はコートジボワール移動日一日目。目指すは首都アビジャンであったのですが、どうもそこの情勢が芳しくないようで今回は見合わせて一気にガーナまで突っ 切るとのことになりました。なにがあったのか簡単に説明…

再ギニア3日目 最終日

チンパンジーに出会う!そして災難 朝ごはんをこしらえるまでが給食当番のしごと。チンパンジーツアーの第一陣が7時半の出発なので、それ合わせて、6時には起きて仕度を始めます。 このチンパンジーツアーの料金はドル払いで55US$。高い!!今年の抱…

再ギニア2日目

こんなところで日本人 2nd 昨日に引き続き今日も移動の日で、目指すはチンパンジーです。 昼食を食べている最中何やら周りの木々が気になります。全て同じ種類で背が高く規則的に並んでいて、自然の林でなく人工的な植林によるものだとわかります。 かと…

再ギニア1日目

今朝、7時出発で国境へ、なんの問題もなく無事二度目のギニア入りを果たします。一番の目的地はコートジボワールへの入り口なのですが、その5Kmほど手前にあるチンパンジーの見れるところへと向かいます。 オール移動日の中僕はトラック’の中でずっとオ…

リベリア3日目 最終日

今日はあさの9時という幸せな出発時間で再度モンロビアのダウンタウンに向かいます。 ↑街中にクリスマスツリー、遠の昔終わったよ 僕は1.5Lの水を1ダース調達したり、街の散策をして2時間ほどの時間を過ぎしトラックに戻り、そこからは交代制のトラッ…

リベリア2日目

リベリアと米国 首都 モンロビア ↑街に近づくに比例して多くなる黃タクシー シエラレオネからの悪路を乗り越えようやくリベリア最終目的地 首都モンロビアに到着しました。 ここで昨日も貼ったのですが、もう一度リベリアの国旗を見ていただきます。 この国…

リベリア1日目

7ヶ国目 リベリア共和国 (地図ミドリ) 今日は邪魔させていただいた村民に別れを告げての国境アタックです。 ↑多分外人を見たこともないようなジャングルに真ん中にある小さな村 ボーダーに着くといつものように全員がトラックを降りて、入国の手続きに入…

シエラレオネ5日目 最終日*

今日は移動日でリベリアとの国境30Km手前の村でテントを張らせてもらうこととなりました。普通なら広いところを探してそこでブッシュキャンプをするのですが、今日の道は常軌を逸したものでした。 まずリベリアという国にこのツアーは言ったことがありま…

シエラレオネ4日目

イタリア人との別れ ↑イタリア人パウロとマヌエラそして僕 明けましておめでとうございます!2017年が始まりました。本年は半年以上をこのままアフリカで過ごしもう半年は日本に帰り、大学に復学することとなる予定です。 本年度の抱負は「節約」これは…

シエラレオネ3日目

2016 年末はサッカー観戦で暮れていく 今日は朝からバナナ島なる島に行ってまいりました。ここもまた先達にセネガルで訪れたゴレ島と同じ奴隷貿易の中継地となっていた島です。 ↑10人乗ると限界の小さな小舟で出発。けっこう浸水ぎみで不安↓ 船に乗る…

シエラレオネ2日目

最初の直感通りシエラレオネめちゃくちゃ気に入りました。 今日は朝から年末といえば大掃除、大掃除といえば年末ということは万国共通のようで、朝食に美味しいフレンチトーストを頂いて、日頃お世話になっているトラックを洗いざらいにしてしまいました。ド…

シエラレオネ1日目

6ヶ国目 ファミリーマート (地図水色) というのは冗談で、6ヶ国目はシエラレオネです。最初この国の国旗を見た時になんか見たことあるなあと思っていたらファミリーマートでした。この驚きを分かち合いたいのにここにファミリーマートのマークを知ってい…

ギニア6日目 最終日

今日は朝の7時からコナクリを発ち、目指すはシエラレオネです。前日からの不調は今朝目覚めた時に吹っ飛んでました。ただ下痢はしつこく僕を苦しめています。ただ意外とこの旅初の下痢だったりします。 ここから国境まではわずか60Kmなのでランチを含め…

ギニア5日目

昨日体調について書いたばかりなのですが、またも体調不良となりました笑。しかしこれは前回のものよりも軽度で症状も違います。頭痛と下痢です。もっとも今回のものは昨日触れた寒暖差から来たものでなく、頭痛が明くる日4時起きにも関わらずに遅寝して、…

ギニア4日目*

今日は昨日までの遅れを取り戻すために朝の4時にトラックに乗り込み首都コナクリに向かって走り続けます。またアンデスとマークがシエラレオネにある山に登りに行くということでここで一旦お別れします。 昼食の休憩も取らずに車内で昨日の豪華ディナーの余…

ギニア3日目

ホットクリスマス 昨日に続き今回もクリスマス回です。今日は朝からクリスマス感満載でした。 ↑朝からパンケーキは特別でしょ? ↑1人でダムを守る看守さんにもおすそ分け そして続いての催しはシークレットサンタなるもの。これはモロッコにいた時に計画さ…

ギニア2日目

クリスマスイブにカバを見る。 今日は朝から移動で、昼前に大きなダムの近くに車を停めてここに2日ブッシュキャンプをします。なぜキャンプサイトでもないのにこんなところで2日も留まるのかというと、それはクリスマスイブ&クリスマス本チャンをゆっくり…

ギニア1日目

5ヶ国目 ギニア共和国 (地図赤色) ただいま首都 コナクリの方角に向かってひたすら走っております。 今回はこのツアーの昼食について紹介しようと思います。昼メシはいつもワンパターンのサンドウィッチとなっていて、今までにこのツアーの昼メシがサンド…

マリ6日目 最終日

朝の7時にホテルを出発して、今日はマリ最終日であり一日を通しての移動日です。目指すは5ヶ国目ギニアです。その移動のルート上に昨日訪れたシビがありました。昨日見た覚えのあるいくつか奇岩を通り越して進んでいくとすぐに、またうまいこと目立つよう…

マリ5日目

こんなところで日本人 実は今朝この旅初の日本人女性に遭いました。この旅始まって以来、瞬間に日本人観光客を見かけたことはモロッコであっても、しっかりと面と向かって日本語で会話をしたのはかつてなかったのです。これは実に1ヶ月半ぶりの日本語の会話…

マリ4日目

国立公園と屋形船 今日は首都では恒例行事となっている大使館にビザをもらいに行く日です。今日向かったのはナイジェリア大使館。ここのビザの変わっているところは、今までの一律だった申請料がここは国籍によって変わるところです。日本人はだいたい中間の…

マリ3日目*

首都 バマコ ↑信号なんて守らないので交通マヒに陥りがち。クラクション鳴りっぱなし 前日の夕方、無事にバマコに到着し、久しぶりの都会の喧騒さを思い出しました。僕らの泊まっているところはホテルの庭で、その隣に立派なドイツ大使館になっています。こ…

マリ2日目

この日はマリの移動日二日目、ひたすら首都バマコに向けてひた走ります。考えてみるとこの日が僕の体調の悪さのピークでした。前日はまだ耐えられていたのですが、この日は体が怠くてとても澄ましてはいられませんでした。またこういう日に限って給食当番が…

マリ1日目

実はこの日から少し体調を崩しまして、今日を含めて2日間、あとから振り返っての記事となり短い淡泊なものとなります。今は完全復帰しています。詳しくは明日の2日目の方で書くつもりです。 入国手続きはとても簡単でスムーズに進み、またそのビザも約2,…

セネガル8日目 最終日

昨日から続いているこのただひたすらに東へ走るのが今日の日程。この先に待ち受けているのは4ヶ国目、マリです。 なので今回は特に書くこともないので、セネガルの感想でも述べていくとします。 ↑ダカールで見た安富本店の車。どんな因果か秋田から回りまわ…

セネガル7日目

バオバブのお話 このブログのアイコンにも使われているこのバオバブの木。初めてこの木を知ったのは2年前のタンザニアを訪れたときでした。 この堂々たる構えと溢れんばかりの生命力にひたすら圧倒された記憶が残っています。僕は木というか、植物に対して…

セネガル6日目

負の世界遺産 ゴレ島 首都ダカールから船でわずか30分のところには、なにか南国のハワイか沖縄にでもワープしたかのような奇麗なビーチを持つ世界遺産の島がそこにありました。ゴレ島は周囲1Kmにも満たないとても小さな島です。今日は自由行動というこ…

セネガル5日目

首都恒例のビザ取得 今日は朝から昨日断られたシエラレオネのビザを取りに行きます。あともう一つ、アフリカを何周もしているドライバーのスティーブすら行ったことのないリベリアという国がこのツアーの新たな国に一つ追加されました。これは一人の発案から…

セネガル4日目*

アフリカ大陸最西端に立ちました。 今日は朝からシエラレオネのビザを取りに、その大使館に朝イチで向かいました。しかし今日はホリデーと言われ、明日の9時に出直すこととなりました。明日はこのシエラレオネとリベリアの二つのビザを取得する予定です。何…