読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
                                               

ベトナム2日目

ベトナム

寝台列車に乗ってフエへ

今日のビッグイベントはなんといっても夜からの列車の旅、その時間までは最後のハノイの街を楽しみます。

f:id:baobab-no-ki:20161010143140j:plainホアンキエム湖に浮かぶ城

朝からホテル近くにあるホアンキエム湖の湖岸を散歩しました。一周の距離が1キロにも満たないため、散策するにはぴったりなトコロです。湖の周りでは地元の人々が体操をしていたり、ポップな音楽に合わせて踊っていたりします。中国の影響かな?ランニングをしているのは白人だけでした。喧騒とした町からここにくると、こののどかな湖畔がとても魅力的です。

ハノイ街をブラブラして駅に到着。列車の出発は19時半で3時間ほど早くハノイ駅に着いてしまいました。駅員さんにチケットを見せ何時に列車に乗れるのか聞くと、出発の一時間前にここに来いとのこと。仕方がないので駅裏に行ってみることに、しかしこれといったこともなく。一時間近くで駅に帰着。もうここで待とうぞということで駅の椅子に腰掛け出発時刻まで待ちます。

f:id:baobab-no-ki:20161010151044j:plain↑駅内はクーラーが効いている 奥に見える列車でフエへ向かう

さすが首都ハノイの駅、無料のWi-Fiが通っているではありませんか。このおかげで作業がいろいろできたので時間はすぐに経ち、18時半に乗車。

f:id:baobab-no-ki:20161010152637j:plain

僕が乗った列車はハノイホーチミン行きで途中の町々に停まり、フエまでは約13時間かかります。飛行機で行こうと思えば一時間ほどで行ける距離なのですが、僕のように時間を持て余した旅行をしている人にはゆっくりと走る列車の車窓を見ながら目的地に向かうことができるのでおすすめです。

今回僕が選んだのは三段ベッドの部屋、料金はハノイ-フエ間で約3,700円。同じ三段ベッドでも上の段に行くほど運賃は安くなります。

f:id:baobab-no-ki:20161010145227j:plain本当に安く行きたいのであればこの席で、、、苦行だ

今日の寝床f:id:baobab-no-ki:20161010152756j:plain

f:id:baobab-no-ki:20161010143814j:plain

 夜食のオレオとともに動くホテルに乗り込みます。揺れはある程度ありますが、僕の場合、乗り物の揺れの中の方がかえって快適でよく眠れるので好都合です。列車の速さはというと5、60キロでそりゃ13時間かかるわという感じです笑

f:id:baobab-no-ki:20161010153514j:plain車内販売もあります。

f:id:baobab-no-ki:20161010153316j:plainベトナムの車窓から

国営鉄道と聞くと劣悪な環境をイメージしますが、とても居心地は良かったですね。

明日からはベトナム中部編のはじまりです。