読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
                                               

ベトナム3日目

ベトナム

古都フエに到着

 f:id:baobab-no-ki:20161010155130j:plainフエ駅

フエは日本でいうところの京都にあたる町。

朝9時フエに到着。朝7時に起きて車窓から景色をみていたところ晴れていたはずの空模様がみるみるうちに変わっていきます。フエに着く頃には、空の機嫌は悪く、土砂降りの雨になっていました。ベトナム中部はちょうど今が雨季、この雨が遠くにきたのだと実感させてくれます。

雨宿りするために早くもホテルにチェックインします。地球の歩き方に書いてあった通り都会に比べ宿泊料金が500円程安かったです。一泊約1,000円なり。雨が止んだ頃を見計らってフエ散策へ。f:id:baobab-no-ki:20161010194617j:plainフエご当地グルメ Bún Bò Huế(ブン・ボー・フエ)

フエにきて最初に食べた上画の麺料理はフエ版フォーのようなもので、フォーに比べスパイシーで辛いのと中南部特有の別盛りの香草、もやしがあるところが特徴です。

昨日までいた大都会ハノイとはうって変わり雰囲気が全く違います。バイク天国であることに変わりはないのですが、走っているその数が極端に少ないです。だから田舎感というかのどかさはありますね。

f:id:baobab-no-ki:20161010194741j:plain雨季に1度は氾濫するフォーン川

フエは東西に流れるフォーン川を境に街並みが異なります。北側がグエン朝の王宮がある城下町で、南側はホテルやレストランが連なる町の中心といった感じです。両側を結ぶ橋も2つ架かっているのですが、観光者用の渡し舟もありました。

湿気が多く日本の梅雨のような場所というのがフエに対する第一印象ですね。

 

明日は王宮を訪れ、中部最大の都市ダナンへバスでむかいます。