モロッコ8日目

モロッコ警察署にご用。

待ち日の今日此の頃。今日から3日間町のホステルに滞在することになりました。このままテント生活をした方が経済的なのですが、これをすると中々不便で時間に縛られたり町に行くにもみんなと一緒に行かなくてはならなかったりと大変なのです。

なのでツアーから4人飛び出してラバトの中心地にあるホステルに行くとこに。このホステルなんと一泊約660円くらいなのです。だから3泊しても2,000円を切るという破格。

f:id:baobab-no-ki:20161125070904j:plainぐりとぐら  デカかったー5,6メートルはあった

ただここで一つ問題が起きます。今ボク達のパスポートはコートジボワールの大使館に預けてあるのですが、宿主さんがパスポートにある入国スタンプを見せろというのです。パスポートのコピーはあるが原本はビザ申請でないと言ってもそれがないと泊められない決まりとなっているとのこと。ならば警察に行ってその証明となる入国ナンバーを貰ってこいといわれ、仕方がないので警察にいくことに。

f:id:baobab-no-ki:20161125072743j:plainモロッコ警察官

ここから長い戦いが始まります。ただ撮ったらだめかなと思って写真は一切ありません。

まず宿主さんに地図を書いてもらいそこに30分ほどかけて徒歩で向かいます。しかし門番の人にここではダメだもう一つの方に行ってくれと言われたためそこからまた15分ほどかけてまた別の警察署に着きました。

要件を伝えて外で待っていると人が出てきてついてこいと言います。付いていくこと15分先程の警察署に到着。まずこれは何のための往復なんだ?

そこからけっこう大きな署内をたらい回しにされてまるで署内見学をしているよう。待つこと1時間弱なんとか入国番号を教えてもらい30分かけて宿に戻り、やっとこさ休まることができました。

あー疲れた。

ということで今日は文だらけになりましたがこれで終