モロッコ11日目

さて、困った

f:id:baobab-no-ki:20161128224220j:plain↑ラバト滞在5日目にしてやっと晴れました。ホステル中庭より

この町に出てきた一つの目的としては、マラリア薬の調達にありました。マラリアとは蚊を媒介としてかかる病気なのですが、いまだそのワクチンは開発されておらず、予防法としては直接蚊にさされないよう努力するか(これが一番の予防だそう)その予防薬を内服するしかありません。

マラリア予防薬には色々な種類のものがあります。毎日飲まなくてはならないものや、週一でいいもの。高いものから安いものまでいくつかに分かれているのです。しかしこの町のドラッグストアにはマラニール(マラロンと同)というものしかおいてなくて、これがまためちゃめちゃ高いんです。

f:id:baobab-no-ki:20161128230050j:image↑12日分でだいたい5,700円かかります。

日割り計算するとだいたい一日500円弱。僕が必要としているのは四ヶ月分、これじゃどうしようもありません。そもそも普通のマラリア危険地帯に行く旅行者は完全防蚊対策(蚊が活発になる夜には絶対に外にでないとか)をしてマラリアを防ぐのが一般的なのだそうです。しかしこのオーバーランドツアーは特殊なものなので夜だろうがバンバン外に出ているし、暑いので半袖半ズボンじゃないと耐えられません。なのでマラリア予防薬は必ず必要になってくるのです。

さて困った、本当に困ったもんだ。本当は出発前に日本で用意するのが一番確実であるし、安心なんですが、薬の量に制限があるし何よりも高い。なのでモロッコで安いマラリア予防薬を大量に購入するという計画でいました。ただこれでは計画ご破算ですね。

ただ1つこのマラニールというものを買いました。これは治療薬(マラリアにかかってから服用する)用であって予防のためではありません。これで5,000円飛ぶんだもんなあ。この先で安いの買えれば良いんですが…

さて、どうしたものか

f:id:baobab-no-ki:20161128224345j:plain↑久しぶりの黄色い我らが城に戻り、またテント生活が始まります。