トーゴ2日目

f:id:baobab-no-ki:20170201142915j:plain巨体トラックで山登り

今日の早朝、5時半にトラックはみんなを乗せて出ていきました。僕はその間熟睡。トラックが向かった先は山の麓です。そこで乗客をおろして、みんなは山頂にある村を見るため山登りに行ったのです。僕は踵をやってしまっているので待機というわけ。左足はつま先立ちでしか歩けないから山登りなんて特に論外ですね。

他にも3人、朝に弱いジュリア、登りたくないボブ、お腹の調子の悪いアンディがブッシュキャンプ地に居残りです。みんなをおくっていったスティーブは6時には戻ってきていたような気がします。僕は9時前起床。こんな時間まで寝たのは久方ぶりでしたね。そしてゆっくりとテントを片付け、朝食にパイナップルを丸々と一個たいらげて10時過ぎに僕達も出発です。

といっても彼らはまだ下ってもないような時間。なので僕達もまたトラックごと山道を登ることになりました。ここからが。ハードだった。

f:id:baobab-no-ki:20170201143732j:plainトラックがギリギリ通れるほどの山道

上画のような道を、ちょっと横に逸れたりでもすればまっ逆さまになって落っこちそうな道をガタゴト揺られながら着実に登っていきます。ガタゴト道はさんざん馴れているのでまだしも問題はトラックがぶちあったっていく木。こんな大きなトラックなんか普段から通らないので枝がちょうど当たるところまで伸びてきているのです。窓という窓から折れた木の枝や葉っぱが絶え間なくなだれ込んできます。

f:id:baobab-no-ki:20170201143746j:plain葉っぱと木がみるみる積もっていく

f:id:baobab-no-ki:20170201143130j:plain風船かずらも舞い込んできた。でも中にはあのハートマークの実はなかったです。でもこれが原種なのかな

そうした枝や葉っぱが一緒に運んでくるものはなにか。そう虫たちです。f:id:baobab-no-ki:20170201150012j:plain

キリギリス、カマキリ、バッタ、クモそして大量のアリ。昆虫のオンパレードです。もし虫嫌いの人が乗っていたら発狂するでしょうね。そして極めつけは次の画像。

f:id:baobab-no-ki:20170201143331j:plain

ちょっと画像が荒れちゃってるのが恐縮なのですが、そう巨大毛虫です。長さ10CMのみたことないアフリカンサイズ。これがぴたっと座席の頭の部分についた時には一同大興奮。なんか毒持ってますアピールがすごいフォルムですね。もし頭に乗ったと想像するだけで冷や汗もんです。

結局頂上からの景色なんかよりもよっぽどその道中のほうがインパクトが強かったですね。帰りも同じ試練に耐えながら麓まで小一時間かけ下りました。そこからは掃除そして点検をしているとビーチ(トラックから頭を出せるところ)のカバーが壊れてしまっていて、ブルーシートで代用することになりました。でも停まっている時はいいけれど雨の中の移動はどうするのだろう。

f:id:baobab-no-ki:20170201144235j:plain掃き掃除に励むイギリス人 ボブ

 

その後登山組を拾いにいって、そっからはひたすらに南下。といっても100Km足らずの道程なので3時間もかからずにロメの本拠地ココビーチに到着。f:id:baobab-no-ki:20170201141740j:plainなんとWi-Fiがあります。しかも無料、しかも高速。ガーナのBig Milly's は金取ったのよね。トーゴは滞在が短くてsimを買うつもりがなかったのでラッキー。でも今日は昨日に引き続き連チャンの料理当番なのが不運なところなのですが…まあ早急に作り一刻もはやく片付けてゆっくりと気兼ねなくネットサーフィンしましたけど。

 

明日は首都といえばビザ、ビザといえば首都ということでダウンタウンにある2つの大使館に出向きます。