ナミビア1日目

f:id:baobab-no-ki:20170405030209p:plainf:id:baobab-no-ki:20170405030226g:plain

18ヶ国目  ナミビア共和国 (地図空色

前回のアンゴラ脱出時は5時間を超す大業となりましたが、今日の出国はとてもスムーズにいって、ナミビアの入国まで約2時間かからずに済んでしまいました。ナミビアの入国は日本国籍だとビザは不要で、ボーダーにてただスタンプを押してもらえれば入国できるので、手間といえば申請用紙に記入するくらい。だから10分足らずで入ることができました。

f:id:baobab-no-ki:20170405030132j:plainヤギって本当に紙食べるんですね笑民謡だけの世界かとおもってました。しーかたっがないのでおーてがみかーいた♪ってやつ

昼前にナミビアに入国し、ランチはボーダーのナミビアサイドにあるショッピングモールで済ませ(ボーダーにそんなものがあるのが既にナミビアとこれまでと違うということがわかる)、目指すはエトーシャ国立公園です。

f:id:baobab-no-ki:20170405025337j:plainナミビアから日本と同じ左側通行、左ハンドルです。懐かしい

不思議なもんでアンゴラではボーダーぎりぎりまでバオバブの木が目についたものなのですが、ナミビアに入ったと同時、どこまで走ってもすっぱり、きっぱり見えなくなってしまいました。おかしなものです。もしかしてバオバブでボーダーを決めたのか?、なわけはない。

 

今日はエトーシャ国立公園のエントランス手前30Kmあたりでブッシュキャンプ。明日は一日かけてのエトーシャゲームドライブです。

 

f:id:baobab-no-ki:20170405024715j:plainきょうの夕焼け

 

一週間レポート その19 クレカのお話

僕はこの旅に3枚のクレジットカードを持ってきました。しかしその3枚とも全くにその機能をはたしていません。本来ならば、このクレカを使ってキャッシングするつもりでした。でもいつだったかの記事で行ったとおり不運のために使えません(いや不運でもなんでもなく自分の不注意でした笑)。その3枚の内にライフカードというクレカがあります。

このカード、学生専用のものであれば海外利用時5%を現金で還元という恐るべき特典がついているのですが、もうひとつこれは学生に限らずすべてのライフカード保持者についてる特典であって、それは誕生日月ポイント5倍というものです。普段使いには向かないカードなのですが、その誕生日月に当たるときにのみ使えるものなのです。たぶんそういう使い方をしている方がたくさんいるかと思います。

そして今月は僕の誕生日がありました。なので3月いっぱいはポイント5倍ということになります。去年はこのプログラムの恩恵を大いに授かって、限度額いっぱい使って7,500円得をしたのです。

そして今年もその甘い蜜を吸いたかったものだったのですが、不運にも(この不運は正真正銘の不運)その月に僕がいたのはガボンコンゴ、DRC、アンゴラというクレカを使うには絶望的な国々。これが一ヶ月ずれてナミビア南アフリカあたりが3月にぶちあったってくれればクレカを使う予定があるので良かったのですが…今年はキンドル本を数冊買うことで特典を終わらせることになりそうですね。残念無念

 

追記

今、計算してみるとどうやら最初に言った学生限定の海外利用時5%キャッシュバックのほうが2倍ほど得なんだということがわかりました笑。今回のレポートはなんだったんだっていう話ですね。まあ結局、学生というのは得なもんなんだという教訓ですね。皆さんも学生且つ海外に行きを控えているという人は一つこのカードを作っておくことを大いにお薦めします。会員費もタダですし、持っておいてなんの損もないかと思います。なんか巷に溢れているクレカのステマ記事みたいになっちゃいましたが笑、ほんとに持ってて損はないです。