再ジンバブエ9日目

今日の朝は猿との闘いから始まりました。

昨日泊まったグレート・ジンバブエに併設されているキャンプ地には多くの猿が生息していて騒がしい朝となりました。その猿たちの大切な食料源はここに来る人間の持ち運んできた食べ物のようで、人間の手の届かない安全なところまで近付いてきて、隙きあらばと常にこちらを観察しています。

f:id:baobab-no-ki:20170613004357j:plainこの小ぶりな猿が辺り一面に無数に散らばっている。

そして遂には一匹の勇敢な雄ザルが一瞬の隙を突き、人間の合間をかい潜って机の上のバナナを奪取、すぐさま安全な木に登っていきました。そして旨そうに貪って皮を投げ捨てる、その一連の動作が誇張して憎たらしくこちらを眺めながら食べるので不快に感じる。

そんな騒がしい朝が過ぎて、今日はまた移動。

f:id:baobab-no-ki:20170613004935j:plain途中手に入れた突然変異なバナナ

3時手前には到着しました。久しぶりの首都、大都会です。ここのホステルに3泊する予定で、その間トラックは整備に入るので、僕たちはドミトリーに泊まることとなりました。

f:id:baobab-no-ki:20170613005334j:plainナミビアぶりのベットになるかな。

夜にはプレミアリーグ最終節を見に近くのバーへ。

PIC4

今季、2016−2017の優勝はチェルシーでした。サポーターのトビーは意気揚々、上機嫌。

僕はユルゲン・クロップ率いるリヴァプール贔屓(今季4位)なので、なんとも言えない感じでしたね。その後もプレミアリーグ今季終了祝いということで、バーに3時間くらいいましたかね。その後にも二次会とかいって連れて行かれそうになりましたが、下戸である僕はついて行っても楽しくないので、ここでドロンさせてもらって就寝。

 

この3日間何をしようか。多分腰の休養のためここは保守的にいくかな。

 

広告を非表示にする