再ジンバブエ13日目

マニマニNPでのトレッキング
事前にハラレでのネット環境でこのチマニマニ国立公園での情報収集をしたのですが、ここを訪れた人の日本語での記事は十分に見当たりませんでした。ロンプラにもあまり情報なかったしマイナーな観光地ということになるのでしょう。どこかで聞いたことのあるような気がしていたのですが、チマニマニという名前の響きがいいだけで気のせいだったのかな。
ということで朝はまあ寝坊して、ロッジでゆっくりしてから小さなチマニマニの町に出ていってダイレクトな情報収集に出かけてきました。また今日はアフリカ・デイという祝日であったため賑わいのあることも期待したのですが、存外、全くの日常的、平穏な町でありましたね。
マニマニという町は町と言うのも憚られるようなところで、ほとんど村といっても差し支えないほどのところです。それもそのはず、ここはモザンビークとの国境近くに位置する辺鄙、辺境なのです。

f:id:baobab-no-ki:20170613023835j:plain遅めの昼ごはんはお馴染みサッザと牛の煮込み1ドル。でもビックフォールズのは格別だったな。

この飯を食べていた時に横にいた現地の人と話していると、まさかまさかのその人、偶然にもトレッキングのガイドをしている人だった!
それで色々と聞いてみたところ色々とわかりました。僕の知りたかったことはビンガ山というところへの行き方について。ビンガ山とはチマニマニ国立公園最高峰の山で、2436mあります。ちなみにカメルーンで登ったカメルーン山は4000m以上あったので、それと比べるとまあちょっとした丘みたいなものです。
そして今朝には10人ほどが早起きして、泊りがけで公園に向かっていったのですが、僕は日帰りでその山に登りをしたいと思っているのです。
それが可能なのか色々な人に聞いてみるとなかなか情報が錯綜していて、3時間で行って帰ってこれるとか、いやいや7時間以上かかるとかまあよくわからないのです。グーグルマップで見てみると距離はパークエントランスから5Kmと離れていないのでそんなにかからないと思うのですが、まあ情報収集の成果は特出してはなかったですね笑。

f:id:baobab-no-ki:20170613024516j:plain

町から見たビンガ山右、これに明日行ってきます。
まあ兎にも角にも明日にビンガ山に日帰りで行ってきます。