再ジンバブエ15日目

オアシストラック大集合

f:id:baobab-no-ki:20170613060748j:plain

今日は冒険のチマニマニを立ち、再びハラレに向かいます。4日前に通ったところを逆向きに辿っていくだけ。

f:id:baobab-no-ki:20170613060317j:plain

ジンバブエではお馴染みのチェーン店である〜innという店。これはちょっとした町に行くとどこにでもあって、メジャーなのはチキンインとピッツァインとクリームイン。他にもパン屋さんとか魚料理インとかのヴァージョンも大きな町に行くと見かけることがあります。ビクトリアフォールズの時からあって、ケンタッキーに比べると廉価なので、よく通っています。チキン4ピースとフライドポテトがついてたったの2.4ドルなのです。

f:id:baobab-no-ki:20170613060438j:plain

でも今日はもっと安いサッザに。ただこの豚の煮込みがファッティ過ぎてどうもダメでしたね。安くても味が悪けりゃ意味がない。この後結局CREAM INNでアイスクリームを買ってお口直し。

スタートから10時間以上経ち、今日のキャンプ地に到着。今度は前のハラレ滞在時に泊まったホステルではなくって、なんとオアシス社のアフリカ唯一の本拠地となっている基地に泊まることになりました。

f:id:baobab-no-ki:20170613060541j:plain

ここには計4台のトラックがあって、例えばアンゴラナミビアの国境が何らかの事情で急遽封鎖されてしまったとすると、トラックは国境を渡ることができないので、乗客だけ空路でナミビアまで飛んでもらって、代わりのトラックがここから出動しナミビアまで駆けつける、そうしてまたツアーが続いていく。そのための重要な基地をオアシス社はここジンバブエ郊外に構えているのです。

f:id:baobab-no-ki:20170613060748j:plainこの写真は翌日に撮ったもの。一番左端にあるが我らのトラックであとは予備兵です。

なんかこう何台も黄色いトラックがとまっているというのは一種異様な光景でしたね。いったいオアシス社は世界に何台このイエロートラックを保有しているのだろうか。

そして夜はムフィーの42回目の誕生日。

f:id:baobab-no-ki:20170613060644j:plainもらったケーキを配るムフィー

彼主催のカードゲーム大会が開かれ大いに盛り上がりました。最初あってから2ヶ月位はムフィーは20代か30ちょっとだとつい思い込んでたなあ。黒人の年齢当てはけっこう難しいものです。

時間稼ぎのハラレ滞在であるので、明日一日フリーのあとの明後日はまたここを立ちます。いったいいつまでジンバブエにいることになるのだろうか。それも他の人のパスポート次第。

 

広告を非表示にする