タンザニア5日目

ザ・リゾート地 ザンジバル島

f:id:baobab-no-ki:20170626205711j:plainKARIBUとはスワヒリ語で英語でいうところのWELCOMEの意

朝の7時にダルエスサラームを発って、今日から小旅行に出かけます。それはザンジバル島という東アフリカで一番の人気リゾート地です。ここにも3年前に訪れていて、その海の青さを知っています。ザンジバルは欧州の人にとって、僕たちでいうところのハワイ、グァムであって、どこのビーチに行っても白人で溢れています。まあ少数ではありますが、アジア人も見かけますけどね。でもたぶん彼らの目的はビーチというよりもストーンタウンというフェズの旧市街のように迷路となった世界遺産の旧市街なんだと思います。それがあくまで主役であって、そのおまけとして青のビーチがついてきてるっていう。

この4泊の小旅行の個人負担はアクティビティと食費だけで、その他のフェリー代往復(60ドル)、宿代(計120ドル)、島内移動費(不明)などは全てオアシス社の負担となっています。これは去年からこうなったようで、それまでは片道のフェリー代と宿代もまた個人負担だったのかな。それだったら確実に僕は節約のためトラックと共に待機していたでしょうね。ということで誰一人ミカディビーチに居残ることなく、ウォルターとトラックだけを残してザンジバルに行くことになりました。

f:id:baobab-no-ki:20170626205737j:plain

まず向かうはダルの港で、ここからザンジバル島へ定期的に高速船が出ていて、1時間半もあればその島に着きます。僕たちの便は8時半。

f:id:baobab-no-ki:20170626205759p:plain

ザンジバルは一時ザンジバル王国として独立した国であった歴史があるために、その名残として、外国人はパスポートを持ち、入国申請書を書く必要があります。

10時に到着してチャーターしてあった車に乗り込みます。最初に目指すはザンジバル島のトップにあるヌングイというところ。

f:id:baobab-no-ki:20170626205823j:plain介護老人保健施設つくものデイケア車に乗って向かう

昼頃に到着。

ここに3泊してからストーンタウンに行って1泊する予定です。2泊2泊にする案も遭って僕たちはそちらに投票したけれど、数に負けてこのビーチに3泊もすることに。僕は何もするつもりはありません。ぼーっとしよう。

3年前は本当に詰めたスケジュールで、キリマンジャロから空路でザンジバルに夜入って、しかも2泊だけしかしなかったのでドタバタでした。けど今回は存分に満喫できます。

f:id:baobab-no-ki:20170626205900j:plain目の前のビーチは完全にパラダイス。風がよく通り、本土より少し涼しくて気持ち良い。

 

広告を非表示にする