読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
                                               

南アフリカ5日目

南アフリカはアフリカじゃない

まだ南アフリカにきて一週間も経ちませんが、ひとつわかったことがあります。

それは題名どおり南アフリカという国は名前にアフリカと入ってるくせにアフリカという概念から大きく外れているということ。どっちかっていったらヨーロッパって感じです。

街は西洋式のものが建ち並んでいるし、郊外を走っていると周りにみえるはぶどう畑、そして走る車はドイツ車。

なにか今までの、詳しくいうとアンゴラまでの僕の培ってきたアフリカのイメージから遠く離れすぎていて、もはや異国の地にワープしたかのような気分に陥っています。

とはいってもこの国の人口の8割は黒人が占めているので、その人たちを目にするとアフリカにいるんだな、と再確認することになります。でもここがまた変わっていて可怪しいのが、街を見渡していると歩いている人は黒人だけで、白人の姿は見ない。スーパーなどで買い物をする時も黒人だけしか働いてなくて、白人の働く姿はあまり見ない。白人がいるのは車の中とレストランの中だけなのです。

ご存知のとおり南アフリカにはアパルトヘイトの時代がありました。現在では廃止されたポリシーではありますが、現実のなかではその名残が色濃く残っているのだとちょっと見回るだけでも感じ取ることができるのです。

労働者は黒人だけで、白人は娯楽に勤しんでいる。歩道を歩くは黒人だけで、白人は車で移動。なんか違和感だらけの変なお国です。

今回はそういうお話。写真なしでいってみました。サムネイルはスーパーで売ってたお寿司でこのワンパックで700円する傍若無人ぶりを発揮しています。

 

今日はハマナスの町を散策して一日が終わり。明日は遂に喜望峰到達です。

 

南アフリカ4日目

アフリカ大陸最南端へ

f:id:baobab-no-ki:20170416183952p:plain

ケープタウンまで50Kmのところまできているのですが、今日はそこから100Kmほど離れてアフリカの南の端っこまで行ってきました。

朝の7時に冷たい雨の中出発。ここ南アフリカの今の時期の気候は日本でいうところの冬の迫った深秋といった感じで、朝夕の冷え込みが厳しく防寒着がないと耐えられないほどです。日本では今頃ようやく温まってきた時候だろうに、嗚呼、日本の春が少し恋しい。日本に帰るときにはまたちょうど夏が始まる7月です。クソだねクソ。もう暑いのは飽きてんだよこちとらバカこら。

f:id:baobab-no-ki:20170416161129j:plain

昼前にミルキーな海の見える駐車場に到着、ここでまずは早めのランチを済まして、徒歩で最南端を目指します。

f:id:baobab-no-ki:20170416162220j:plainご立派な灯台

さっきまで快晴だったのに、あとちょっとのところで急に小雨が降り始め、それと暴風が相まって横殴りの雨に変貌します。びしょ濡れにはならないも、痛くてそしてすこぶる寒い。

f:id:baobab-no-ki:20170416163702j:plainまたここはインド洋と大西洋、二つの海の分け目となる場所でもあります。

それでも無事に最南端に到着、遂にここまでやってきましたね。マークに「You did it!」といわれ実感が生まれます。でも僕の勝手な定義付けだとここでアフリカ大陸縦断達成ということにはなりません。僕の中ではケープタウンの下にある喜望峰に手をかけてやっと縦断達成という自分の中の考えがあるのです。

とはいってもアフリカ大陸の最南端にやってきたんだという達成感はしっかりと存在します。前の最端はセネガルアフリカ大陸最西端でしたね。実は我々のスタートしたモロッコには最北端はなくて、もう少し東寄りのチュニジアというところにあるのです。なのでハナからアフリカ大陸全最端達成はこの旅で不可能なわけです。まあ最東端ポイントがアフリカのツノと呼ばれる超デンジャラス海賊国家 ソマリアにあるのでどの道どうしようもないのですけれどね笑。

f:id:baobab-no-ki:20170416163827j:plain現在地、青い点。考えてみれば遠くまで来たもんだ

その後にはシャークゲージと呼ばれる檻に入ったまま海に浸かってサメを間近でみるアクティビティが待っていたのですが、海は暴風で大しけ、船も陸揚げされて今日はお休みということでした。まあ致し方なし。

f:id:baobab-no-ki:20170416165542j:plainシャークゲージ専用船、手前の檻に入って鮫に会いに行く予定だった。

 

その後はまたケープタウンに向けて走って途中のキャンプ場でストップ。明日はもう一泊このキャンプ場に泊まる予定で、日中は近くの町ハマナスに出かけていく予定です。