読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
                                               

ベトナムへの道中

最初のブログ記事は韓国は仁川国際空港よりお届けします。

僕はいまベトナムの首都ハノイに向かっている道中で、飛行機のトランスファーにより仁川で約6時間ほどの時間を過ごしています。今回のこのベトナムの旅、僕にとっては初めての経験、バックパックです。ざっくりバックパックというものを説明すると、リュック一つ背負って勝手気ままに貧乏旅をするといった感じです。高校生の頃からバックパッカーという響きに憧れていた覚えがあります。(現在大学2年休学中)

僕のこれまでの海外旅行はなかなかの遍歴です笑。人生初の海外は全く記憶に残っていません。物心がつく前、香港でした。3,4才の頃だったと思います。そしてその次の旅行がこのベトナム旅に行く前最後の海外旅行になるのですが、その行き先がタンザニアでした。Tanzania…タンザニア皆さんはどこにある国かわかりますか?

っっっっっっsf:id:baobab-no-ki:20161005174914p:plain右上

 

事実上の初めての海外の地がアフリカの聞いたこともないような国、タンザニアという人はなかなかいないでしょ。ただタンザニアはアフリカでも一二位を争う観光立国です。その国土のなかにはセレンゲティ国立公園やンゴロンゴロ保全地域などの野生の王国から欧州に人気のザンジバル島などのリゾート地があり、どれも世界遺産に登録されています。ちなみにQUEENのボーカル、フレディマーキュリーはザンジバル島出身です。(生まれただけですけど笑)

初の海外旅行先が黒人だらけというのも強烈な印象が残りましたね。

f:id:baobab-no-ki:20161005183217j:plainセレンゲティの大平原

 

f:id:baobab-no-ki:20160516200719j:plain↑この旅で気に入ったバオバブの木

 

ベトナムには10日ほど行ってくる予定です。しかし当たり前ですがそのために大学を一年間も休学したわけではないですね。来月に大きなイベントが始まります。そのことについては帰国後ゆっくり書くつもりです。

明日からはベトナム紀行を投稿していきます。

 

 

PS.韓国語も韓国人の顔も本当に日本と似ていることに気付かされます。