ナイジェリア6日目

今日は午後にこの宿を出発して、それまでは自由時間となります。僕は何をしていたかというとこの豪華すぎるホテルで最後の癒やしの時間を過ごして、その後近くのショッピングモールにでかけ必需品を入手。またホテルに戻り最後の準備をしてました。その流れをもう少し詳しく。まあ今日は日記みたいな記事ですね。

今日の朝は早かったですね。遅寝しても何の問題ないのですが、時間がもったいない気がしたので6時半には起きてスクランブルエッグトーストで朝食をすましプールサイドの長椅子にゴロンッ。

f:id:baobab-no-ki:20170213220309j:plain

ここ朝はめちゃくちゃ快適な気温(たぶん18℃くらい)でまた寝てしまいそうになってしまいました。1時間くらいすると事務の人がきてここを使いたいなら3,000ナイラ(750円)払えとのこと。はぁ〜金持ちは椅子使うのにも金払うのかよ、と思いながら仕方なく退却。その後はまたベンチを探して作業したりこのブログを書いたりしてました。

11時には切り上げて買い物に。マラリアの薬が切れてかけていたので補充しようと薬局にいくも破茶目茶な値段のものしかなくて断念、またこれからの雨季に備えてレインギアを探すも見つからず仕方なく最後の用事スーパーへ。ここがめちゃ安かった!たぶん今まで全ての国を含めても一番のコスパだと思うくらい。まず物価の劣等生プリングルスも今までは300円とられてたのにここではその半額。メントスは1本20円、レーズンが一袋けっこう一杯入って200円、チキンの半身とスパイスのきいたライスの弁当が180円、インスタントラーメンが一袋25円とまあなかなか物価の安さを見せてくれました。なんでなんでしょう?やっぱり1億7千万人も人がいるからですかね。人口爆発万歳!

f:id:baobab-no-ki:20170213220333j:plain

見た目は日本と同じだけど味は日本のものより1.5倍くらい甘い。

そしてまたまたホテルシェラトンに戻り、また始まるブッシュキャンプに備え、PCの充電を満点に、そして次がいつになるかわからないホットシャワーで身を清め、しかもその火照った体をクーラーの効いた部屋で扇風機を使って冷やすという不安になるほどの贅沢をして2時にトラックに乗車、カメルーン大使館にビザを受け取りにでました。その受け取りにも1時間弱かかっちゃいましたが。

その後はアブジャを抜けるも出る時間が遅かったのであまり距離は稼げず明日が本番ですね。一気に南下してキャラバというカメルーンとの国境の町を目指します。

 

今回もまたこんな短くなってしまって恐縮です。こんな薄い内容の記事が2月いっぱいまではちょくちょくあがるかと思います。今少し時間の要することをまた別にしていますので。その事をこのブログにアップする予定です。