シエラレオネ4日目

イタリア人との別れ

f:id:baobab-no-ki:20170113214053p:plainイタリア人パウロとマヌエラそして僕

明けましておめでとうございます!2017年が始まりました。本年は半年以上をこのままアフリカで過ごしもう半年は日本に帰り、大学に復学することとなる予定です。

本年度の抱負は「節約」これはこの旅の間のことに限らずに日本に帰国したあとも続けるつもりです。なにしろ昨年 2016年はこの旅の費用だけでも大散財となったものですから国に帰った後の僕の口座に預金など全くありません。なので無駄な浪費を抑え、蓄える、次に備 える。これを今年の目標とします。

さて今日から天国(ホテル)を発ち、新年早々、忙しなくも移動日となります。次に向かうは東の隣国リベリアです。

f:id:baobab-no-ki:20170113213944j:plainホテルの従業員にクリスマスの残り物をプレゼント

今日の移動は昼過ぎに出たためにあまり距離は稼げず、明日が本チャンとなりました。

f:id:baobab-no-ki:20170113211004j:plainトラックのエネルギー補給とドライバースティーブ

f:id:baobab-no-ki:20170113211202j:plain井戸で水をおすそ分けしてもらう

 
そして今日あった大きなこととして、イタリア人夫婦の2人がここに残って旅を終えるということ。ただパウロの病気はもう完治しているのでそれが原因ではなく て、ここが気にいったからここに4,5日滞在してイタリアに帰るという予定らしいです。彼らはもともと隣の隣の隣の国ガーナで旅終える予定だったのであまり損はないのです。

イタリア人とはおしゃべりで一度会話が始まるとなかなか終わりません。 またその声もうるさくて、時々、この人達は喧嘩してるのかと思うほど早口で怒鳴り合うようによく話しをするという変わった人種です。このうるさかったイタリア語がもう聞けなくなると思うと少し寂しい気もします。

また彼らとは炊事当番が同じだったということもあり人一倍寂しく思ってます。ただちょっとイタリア人らしいところなのか自分本位なところもあって数名はそれに辟易して悪口言ったりもしてましたが…まあ何はともあれギニアでジェニーが一時帰国してここシエラレオネででイタリアン2人が去ったので21人から18人にまで数が減ってしまったので多少静かになりました。(まあイタリア人2人が5人分のうるささでしたが笑)

 
明日も一日費やしての移動日です。