読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
                                               

イギリスの小旅行

f:id:baobab-no-ki:20161113215126j:plainイギリスのシンボル Big Benと哀愁漂うチャーチルの背中

今回イギリスにはツアーに参加するため3日前に前乗りしました。観光目的ではないため一日一日書くわけには行きませんが、番外編としてまとめていきます。

11月のイギリスは日の出が7時くらいで16時には暗くなりはじめるという完全に観光には季節はずれで、この時期にイギリスに行くんならクリスマスくらいのもんだと思います。

時間のない僕が訪れたのは巻頭のビッグベンと大英博物館だけでミーハーなところを選びました。ひとつ最初にわかったことはイギリス観光は一人で行くもんじゃねえということ。僕だけがそう思うのかもしれませんが…

f:id:baobab-no-ki:20161113220633j:plain

↑イギリスのシンボル Big Ben (二枚目 朝焼け編)

イギリスと日本の時差は9時間。確実に時差ボケになります。その結果朝は早起きできます。なので散歩がてら街へくりだすことにしました。11月のイギリスの気温はあまり日本と変わりません。だいたい10℃切るくらいかな。以外かな?僕は絶対マイナスいってるだろと思ってました。

f:id:baobab-no-ki:20161113221825j:plain観光最優先地はもちろん大英博物館

ここ大英博物館は三百年以上前に建てられたものの中に一万点以上の代物が常に展示されています。さらに入場料は無料。寄付はできます。日本の展示がとても広く数も充実していました。少し誇らしかったです。

f:id:baobab-no-ki:20161113221720j:plain大英博物館一のたから、ロゼッタストーン

僕は博学でなく薄学です。ここにきてやはり知識量が豊富であればあるほど楽しめるのだと実感しました。次来るときは勉強してから行きたいと思います。

食事があまり美味しくないイメージがイギリスにはありますよね。ただそれは昔のことで観光産業が盛んになった今日、レストランはもちろんホテルでも観光客をより集客するため料理のレベルはとても上がっているそうです。

f:id:baobab-no-ki:20161113222231j:plainイギリスといえばフィッシュアンドチップス

イギリスの物価はヤバイ。上画のフィッシュアンドチップス、これを頼むだけで1,000円オーバーです。(味は500円くらい)同じく物価の高い方である日本人からしてもやはりイギリスは別格です。

 

f:id:baobab-no-ki:20161115034708j:plain

なんかスカートはいた男の人を数分おきに見るなあと思っていたら今日はイングランドVSスコットランドのサッカーの試合のある日でした。(スカートを男性が着るのはスコットランドの伝統衣装)

 

では番外編第一弾はここまで