読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
                                               

リベリア3日目 最終日

Overland Tour アフリカ一周 リベリア
今日はあさの9時という幸せな出発時間で再度モンロビアダウンタウンに向かいます。

f:id:baobab-no-ki:20170113211413j:plain街中にクリスマスツリー、遠の昔終わったよ

僕は1.5Lの水を1ダース調達したり、街の散策をして2時間ほどの時間を過ぎしトラックに戻り、そこからは交代制のトラック守り番として1時間を過ごし、12時半に街を離れました。

f:id:baobab-no-ki:20170113211439j:plainここではカンボジアトゥクトゥクのようなものが至る所に走ってます

ここのところのシエラレオネリベリア滞在で思ったことは、西アフリカを離れていっているという実感です。それは主に2つのことから感じられて、1つ目は気候の変化です。マリ、ギニアまでは昼間に急激に気温が上がって、夜になると寝袋がないと寒くて眠れないほど冷え込んでいたのに対してここのところは夜はあまり冷え込まずに昼の暑さを引きずって、且つ湿度の高いまるで日本の夏の熱帯夜のような日々が続いて中々寝付けません。

そしてもう一つの変化は物価です。ギニアまではバナナも3本で100円取られるような理不尽ぶりだったのがシエラレオネに入ってから落ち着いてバナナも100円払えば7,8本付いてくるようになりました。水も2割ほど安くなりました。

f:id:baobab-no-ki:20170113211502j:plainバナナチップス 一袋5円なり。味は甘くなくていい塩加減で割りとイケる

この気候と物価の変化はこの2ヶ国だけのものかもしれないのですが、西アフリカの旅が終わりに近づいていっているのは確かです。また西アフリカ編の終わった頃に西アフリカ総集記事を書くつもりです。

 

昼から移動日となった今日はギニアに向かっております。前の一週間レポートで来週はコートジボワールに着きアイスランド人ウグニウスがそこの首都でお別れと 書いたのですが、どちらもハズレで、ウグニウスは今日ここモンロビアでツアーを去り、一行はそのままコートジボワールには行かずに一回ギニアを挟むということです。

f:id:baobab-no-ki:20170113211532j:plainさよなら自由人 ウグニウス 彼はこれから中央アフリカ共和国に向かうそう

なんでわざわざまたギニアに戻るのかというと、リベリアの東部はほとんどジャングルでそこの悪路を行くよりも一度遠回りでもギニアに入った方が平地で道路も舗装されているので早くにコートジボワールに入国できるとの理由です。あともうひとつチンパンジーを見に行くという大義もあります。

f:id:baobab-no-ki:20170113211548j:plain今日の夕焼け

今日の夕刻にギニア国境30Km手前に到着。明日もギニアに入ってのオール移動日です。